FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
湯村温泉 朝野家
サイトマップ   プライバシーポリシー  
english 筒体字 繁体字
アクセスマップ お問い合わせ 会社概要
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> イベント情報

/// いよいよ! 湯村温泉まつり 菖蒲大綱引き(6/1) ///

綱ない
湯村温泉で毎年6月の第一日曜日(6月1日)に湯村温泉祭りが行われます。
湯村温泉の開祖、慈覚大師を偲び、旧暦の端午の節句に行われる伝統行事で、前日(5月31日)から町民が温泉小学校に朝から集まり、「せ~んこによりかけ、よ~りかけ、よ~りかけ」と音頭を出しながら、玉縄600束・菖蒲250束を縄に編んでゆきます。

大綱は日が暮れようとする時完成し、小学校を出発した菖蒲大綱は町内を練り歩きながら、上組、下組と2本に分けて蛇がとぐろを巻いたように安置されます。

700年前から行われている菖蒲大綱引きは、上組(南側)と下組(北側)にまちを二分し、直径約50センチ、長さ100メートル、重さ4トンの大綱を住民や観光客が引き合います。
「上組から下組に嫁いでも、綱引きの時は実家側(上組)を引く」といわれています。上組と下組の境は喫茶とみやさんの南端(「よろずや」と「出雲屋」の間とされている)で、上組が勝てば「豊作」、下組が勝てば「商売繁盛」といわれて、終了後は縁起を担いで綱の一部を持ち帰るのが良いとされています。

綱引き
よくお客様から「どっちを引いたらいいの?」と言われますが、境目から考えると京阪神からお越しのお客様は南に住んでいるので『上組』、鳥取からお越しのお客様は北なので『下組』になります。
  
菖蒲綱引き

また旅館組合では菖蒲(200束)を各旅館に配り、菖蒲を浴槽の中に入れ、無病息災を祈り、来湯のお客様に香り高い菖蒲湯を楽しんでいただけます。
湯村温泉にお越しいただいた記念に菖蒲大綱引きを体験されては・・・!!

問合せは温泉町観光協会・TEL.0796-92-2000
スポンサーサイト



 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

湯村温泉朝野家イベント情報へようこそ!

朝野家や湯村温泉近郊のイベントをいち早く紹介します。
ぜひ遊びにお越しください。

RSS

管理者ページ


 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved