QLOOKアクセス解析
湯村温泉 朝野家
サイトマップ   プライバシーポリシー  
english 筒体字 繁体字
アクセスマップ お問い合わせ 会社概要
宿泊プラン(個人様) 館内のご案内 朝野家のおもてなし 旬の味 オンラインショップ朝野家 朝野家イベント情報 朝野家メールマガジン

湯村温泉 朝野家ホーム >> イベント情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬三大祭りの一つ「川下祭り」の日程が決まりました

川下祭り
「川下(かわすそ)祭り」は、但馬三大祭りの一つとして長い歴史を誇っています。毎年7月中旬に3日間にわたり、宇都野神社で行われます。起源は江戸時代の中期にさかのぼるとされ、当時浜坂が豊岡京極領から天領に変わったのを機に、京都八坂神社(祇園社)の大祭にちなんで行われたのが始まりと伝えられます。
 祭りでは江戸時代中期より宇都野神社の氏子の間に継承されてきた県指定重要無形文化財の「麒麟獅子」が奉納されます。
 祭りの中心は、にぎやかに町内を練り歩く神輿と山車、県の無形民族文化財に指定されている麒麟獅子の優雅な舞で、宇都野神社からこの祭りのために建てられる御旅所まで巡行します。この3日間は町内がお祭りムードに酔いしれ中日には約4000発の海上花火が打ち上げられます。

2008年度の日程
7月19日(土)宵祭り
7月20日(日)宇都野神社~御旅所まで巡行
         ※夜は海上花火大会20:00頃~(雨天の場合は翌日に延期)
7月21日(月)御旅所~宇都野神社へ巡行

場所
新温泉町旧浜坂町内及び浜坂海岸
(御旅所は浜坂海岸の東端、岸田川の河口に設けられます)


スポンサーサイト

/// いよいよ! 湯村温泉まつり 菖蒲大綱引き(6/1) ///

綱ない
湯村温泉で毎年6月の第一日曜日(6月1日)に湯村温泉祭りが行われます。
湯村温泉の開祖、慈覚大師を偲び、旧暦の端午の節句に行われる伝統行事で、前日(5月31日)から町民が温泉小学校に朝から集まり、「せ~んこによりかけ、よ~りかけ、よ~りかけ」と音頭を出しながら、玉縄600束・菖蒲250束を縄に編んでゆきます。

大綱は日が暮れようとする時完成し、小学校を出発した菖蒲大綱は町内を練り歩きながら、上組、下組と2本に分けて蛇がとぐろを巻いたように安置されます。

700年前から行われている菖蒲大綱引きは、上組(南側)と下組(北側)にまちを二分し、直径約50センチ、長さ100メートル、重さ4トンの大綱を住民や観光客が引き合います。
「上組から下組に嫁いでも、綱引きの時は実家側(上組)を引く」といわれています。上組と下組の境は喫茶とみやさんの南端(「よろずや」と「出雲屋」の間とされている)で、上組が勝てば「豊作」、下組が勝てば「商売繁盛」といわれて、終了後は縁起を担いで綱の一部を持ち帰るのが良いとされています。

綱引き
よくお客様から「どっちを引いたらいいの?」と言われますが、境目から考えると京阪神からお越しのお客様は南に住んでいるので『上組』、鳥取からお越しのお客様は北なので『下組』になります。
  
菖蒲綱引き

また旅館組合では菖蒲(200束)を各旅館に配り、菖蒲を浴槽の中に入れ、無病息災を祈り、来湯のお客様に香り高い菖蒲湯を楽しんでいただけます。
湯村温泉にお越しいただいた記念に菖蒲大綱引きを体験されては・・・!!

問合せは温泉町観光協会・TEL.0796-92-2000

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

朝野家担当者

朝野家担当者

湯村温泉朝野家イベント情報へようこそ!

朝野家や湯村温泉近郊のイベントをいち早く紹介します。
ぜひ遊びにお越しください。

RSS

管理者ページ


FC2Ad

 

Copyrights 2007 Asanoya All rights reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。